« ゆとり教育は間違いだったか? | トップページ | 適正な議席数って? »

2007年1月31日 (水)

GPSをもっと活用する

GPSがもっと活躍できる時代がきそうだ。
携帯型のGPSログ装置
GPS-CS1K(Sony)
とソフトウェアを組み合わせ、デジタルカメラ(にこだわる必要はないのだがわかりやすいので)のタイムと整合させることで、どこでとった写真かを、google maps 上に展開できる。

レビューは、以下のページに任せるが、
元麻布春男の週刊PCホットライン■
デジカメ用GPSユニット「GPS-CS1K」を試す(Impress)



地図マニアにはたまらないシンプルGPS——ソニー「GPS-CS1K」(ITmedia)

Picasaを使って位置情報付き写真をGoogle Earthで表示

これに StockPhoto を組み合わせるとおもしろいと思う。
どこでとったかがすぐわかり、お散歩地図もすぐ作成。
その上で、季節や時代の移り変わりを見せるために時系列をオーバーレイヤーするとなお。

そのためには、撮ってきた写真をGPSログとともにセットしたら、あとは自動的にバックアップ、 web用にリサイズ 公開するところまで行くと楽しいだろうなあ。

|

« ゆとり教育は間違いだったか? | トップページ | 適正な議席数って? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GPSをもっと活用する:

« ゆとり教育は間違いだったか? | トップページ | 適正な議席数って? »