« Photoshop CS3 bugs | トップページ | Designjet 130 カラーマッチングの正解 »

2007年6月25日 (月)

Bridge CS3 と PS アクション

CS3関連

今まで Bridge の使い方がいまいちわからなかったのだが、予想以上に便利だということが判明。
Bridge 自体は高機能の Finder (Mac の場合) , Explorer (Windows の場合) と思えばまあいいようだけれど、それがなに?って思っていた。
ところが定型作業に欠かせない自動処理、バッチ作業などを行うときにすごく便利だったのだ。

そのうちのひとつを簡単に紹介。
とりあえず、Photoshop のアクションをひとつ作成。
これは(奥はとっても深いけど、とっかかりとしては)そんなに難しくない。
よく行う作業を
ウィンドウ>アクション
を開いて、「記録開始」。作業終了後、「再生・記録の停止」すればいい。
今回は試しだから、単純に画像を定形にリサイズするとかでいいと思う。
通常はそれを PS で開いて個別に実行するのだが、Bridge からだと、
そのアクションを適用したいファイルを選択>ツール>Photoshop>バッチ…実行(セット,アクション)を選択>OK ボタンを押す、だけで処理してくれる。

本当に単純なことなのだけれど、思った以上に便利でPCを使っているって実感がある。
一度お試しあれ。

もっと自動処理を理解したいと思ったら、ここのサイトが参考になる。

Open Space日刊デジクリで連載している古籏一浩さんのページ)

|

« Photoshop CS3 bugs | トップページ | Designjet 130 カラーマッチングの正解 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Bridge CS3 と PS アクション:

« Photoshop CS3 bugs | トップページ | Designjet 130 カラーマッチングの正解 »