« IP電話を信用するな! その・1 | トップページ | IP電話を信用するな! その・2 »

2007年6月11日 (月)

電波時計が狂う

モノあたりの悪さは天下一品なので、通常は壊れないだろうというモノまで壊れる不思議。今回はコレ!

CASIO 電波受信式掛け時計 ITM-600J-7JF

症状:1時間ないし、2時間早くなる
購入してからおよそ2ヶ月。現在まで、3回1時間早くなり、1回2時間早くなった。
ぴったり 1 or 2 時間早くなるので、受信時の何らかのトラブル?
タイムシフト機能?サマータイム機能?の誤作動?付属電池の劣化?

放置するとそのうち治る。電池を入れ直しても戻る。
強制受信では戻らなかったことがある。

今後の対応
保証期間内にCASIOのサポート送りにする予定。
もっとも原因不明で、現品返却か、代品送付で終わりそうな予感。

|

« IP電話を信用するな! その・1 | トップページ | IP電話を信用するな! その・2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147747/15397625

この記事へのトラックバック一覧です: 電波時計が狂う:

« IP電話を信用するな! その・1 | トップページ | IP電話を信用するな! その・2 »