« 富山の米について | トップページ | 杭打ち問題について考える »

2015年10月25日 (日)

フレッツ光からの転用まった!

au iPhone5s ユーザーの私であるが、そろそろ6s Plus にでも乗り換えようかと、いろいろ調べていたら、au のままだと結構な金額を払わなくてはならないらしく、もともとの docomo にでも乗り換えるかと思っている。

 #なんだかんだと、MNPしないと安くならないってどういう…。
docomo光という囲い込みも始まっていて、家デンもまとめれば安くなるとかで、auや SoftBank は前からやっていましたね、ちょっと考えていたのですが、docomoショップの店員さんに止められました。光電話を使っている&今後乗り換える予定がある、のなら、やめておいた方がいいですよ、とのこと。
フレッツからの転用は簡単ですが、乗り換えると固定電話の番号が引き継げない可能性(というか現在はまず無理、解約になってしまうので)とのこと。
固定電話を使わないのに維持しているのは、昔からの番号をなくしたくないからだけみたいなものなので、それができないとなると、今後は、domomo と心中するつもりでないと選べないなあ。でも、au や SoftBank はそこらへんちゃんと説明しているのか?囲い込みだからもしかして説明してないかもなあ。
名称としては、
au スマートバリュー
SoftBank スマート値引き
とかで販促されているもの。
2年縛りが明けたら、格安sim にでも乗り換えようとと思っている私としては、ちょっと選択できないフレッツ光からの移行話でした。

|

« 富山の米について | トップページ | 杭打ち問題について考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光からの転用まった!:

« 富山の米について | トップページ | 杭打ち問題について考える »