« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月 9日 (日)

蜂蜜にボツリヌス、黒砂糖に?

乳児ボツリヌス症で国内初の死亡例があったとか。


離乳食に蜂蜜を与えていたという。

いまどき、産院や育児書で書かれていない、知らされないことは無いと思っていたのだが、ふつうにあったことにまず驚く。

その上で、クックパッドの離乳食レシピに蜂蜜を使ったものが100件以上のヒットするという報道にもびっくりし。

極めつけが、蜂蜜と同様に与えないものに黒砂糖が上がっている。

こんな話ははじめて聴いた。

土壌菌だから、原料のサトウキビにはまあ有ってもおかしくはないが、砂糖をつくる段階でどれだけ煮詰めていると思っているのだろう?

黒砂糖を塊のまま与えるという話であれば、嚥下の問題があるだろう。
だが、食中毒の可能性という。そして出典が明らかでない。


それで色々検索してみると、Q&Aサイトではこの手の話題についてふつうにダメな食材になっているし、まとめサイトはどこからがオリジナルかわからない。

たぶん、蜂蜜→蜜→黒蜜→黒砂糖→だったらキビ糖もいっしょ ってな流れ?
こういう風にして『事実』はつくられているんだなぁ、と思った。

まあ、うちの離乳食はどうだったかといえば、黒砂糖に限らず、砂糖は使わなかったが、それは素材をそのまま食べてたからであって、使わないと決めたからではない。

決めていたのは、
・ 離乳食はやらなくてもよい(WHO基準)
・すりつぶさない
・かたまりのまま、手づかみで
 #たとえば、カボチャのスライスをただ焼いたもの
なのだが、このあたりはまた別記事に(なるかもしれない)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年5月 »