« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年5月12日 (金)

テスラは目指さない、GLM

以下は、
 ※全文を読むにはログインが必要です。
へのコメント投稿です。


正直、スーパーカーだとか高級車だとか買える収入はありませんが、あったとしてもこのメーカーの車を買うかと言われたら、買わないと思います。
なぜなら、台数が多すぎるから。

4,000万円、ワールドワイドで1モデル、1,000台は多すぎます。
値段はもっと高くてもいいかもしれません。
ですが、初っぱなから1,000台を超える台数でリコールとか有ったらその瞬間に会社が終わります。

もちろんトータル1,000台で、月産10台だったら、100ヶ月(=8年4ヶ月)かかるし、最後の納車までこの手の顧客層が待つとも思えない。
もっと高い値段、数十台(月産10台でも1年程度で売り切れる台数)でちゃんとフォローできる関係を構築して、信頼(ブランド)も得て、1モデル多くて数百台レベルでモデルチェンジを繰り返して、はじめてできることじゃないでしょうか。

熱烈なファンなら、同じブランドを複数台所有して乗り味の違いを楽しむのもふつうですよね。

売っておしまいの話ならいいですが、そういう商品と違いますよね、「くるま」って。
ちゃんとした整備、アフターフォロー、それを使った生活や、楽しみ。ユーザー同士のコミュニティ、話題提供。中古車価格の維持も。

そこまで落とし込んだ生産台数と価格なんでしょうか。

フェラーリを目標にしているらしいので、当然そこは押さえているとは思うのですが、だとしたらこの目標設定にならないように思うのですが。
この設定は「実際の値段は販売店で確認してください」「新モデルは1万台限定」、「今度は値段半額」とかいう携帯ショップの売り方に見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年7月 »