« 保険について | トップページ | 為替の向こう側 »

2017年8月11日 (金)

現物株式の買い方

基本的に趣味に費やすお金は、無駄金。

戻ってくることはない。
それが、金融商品だと戻ってくる可能性がある上に、儲かるときもある!

そういう気持ちだと銘柄選びの基準がまったく違ってくる。
だから、現実社会とのつながりがあり、親しみを感じることのできる、現物株式が一番わかりやすい。
買うタイミングも、いつもの買い方でいいのだ!
タイムセール、見切り品、ワゴンセール、特売、アウトレット。
なんとなく、見ていて、安くなっていたら買えばいい。
情報など調べてもしかたがない。
たいがい、もっと下がるだろう。
だからもっと買い増そう。
金融商品だから多くてもかさばらないし、数が多いと、もらえるものも増える銘柄もある。

会社が潰れなければ、いつかは上がる。
それまでは無配でも買い増し続ければよい。
これ以上は、出せないな、趣味でもこれはやりすぎかな、と思ったラインが止め時だ。

|

« 保険について | トップページ | 為替の向こう側 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147747/65650799

この記事へのトラックバック一覧です: 現物株式の買い方:

« 保険について | トップページ | 為替の向こう側 »