« 社債には意味が無い | トップページ | 現物株式の買い方 »

2017年8月11日 (金)

保険について

なんだか、だいぶ偏った、エキセントリックな投資情報を書いているような気がする。

まあ、引き続き。

医療、生命保険について

あなたが、定職に就いていて、30才前、子供がいないなら、基本不要かも。
少し調べればわかるけど、若年性のガンは発生率が低い上に、なった場合の死亡率は高い。
極端に悪い生活習慣でも無い限り、心臓疾患、脳疾患になる可能性も低い。

しがみついてでも会社に残っていれば、最低限の収入がある上に、高額医療控除が受けられるから、月々の支払はそれほど高くない。

ガンの専門的な高度医療は、適応するガンが少ない上に、受けるための地域格差が大きい&有効率がそれほど高くないから、受けるにも結構たいへん。

高い保険料を払うくらいなら、貯蓄に回した方が断然いい。
月々は安くて、もらうとでかい生命保険なんて、受取人もいないし。

知っているソニー生命の人は、弟が20代で契約しようとしたら、「入らない方がよい」と言って、断りましたし。
結局、好感持ったので、その後結婚を機にその人から契約してましたけど。

|

« 社債には意味が無い | トップページ | 現物株式の買い方 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147747/65650719

この記事へのトラックバック一覧です: 保険について:

« 社債には意味が無い | トップページ | 現物株式の買い方 »