« 非常事態宣言について | トップページ | 2021欧州燃費規制 »

2020年4月 6日 (月)

検査の無意味(富山の11番目の陽性)

当初陰性だった20代の保育士が、発熱あり、再検査したところ陽性反応。11番目になった。

 

もともと、新型コロナのPCR検査は、陽性については確度は高いが、陰性だからといって感染していないとは言えない、とは言われていた。

そしてそれは事実であった。

つまり、どういうことかというと、すべての人が感染している前提で、2週間の隔離、そのうちに発症すれば、検査で確認すればいいし、2週間経って、検査して陰性であれば、たぶん大丈夫、と言うことだ。

もっとも全数についてそうできればだが。

最初に検査することは、安心させるだけ害の方が大きい。せめて1週間でもあとに検査すればと思うが、そうもいかないのであろう。

|

« 非常事態宣言について | トップページ | 2021欧州燃費規制 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非常事態宣言について | トップページ | 2021欧州燃費規制 »